【チーム紹介】

さいたまシティーノースフットボールクラブ。

略称SCN(エス・シー・エヌ)

さいたま市北部の地域から海外やJリーグで活躍するプロのサッカー選手を生み出すため、また、サッカーの世界で活躍する人材や地域指導者の発掘・育成のため、そして何より地域の代表として全国制覇を成し遂げるために、地域の協力少年団の総意により生み出された少年サッカーチームです。

SCNのチームの名称は、「地域を代表するチームである」との思いから、さいたま市北部を意味する「さいたまシティーノース」と命名されました。

チームは、平成27年2月に発足し、大宮アルディージャより指導者を迎え、将来につながる人材育成の活動を続け、今年で8年目を迎えようとしています。

現在は、大宮アルディージャから監督、コーチのスタッフ2名をお迎えし、ご指導いただいています。

SCNでは基礎的な技術を高めるためのスクール活動も実施しています。スクールの活動も大宮アルディージャスタッフのご指導により6年生から4年生で活動しています。現在は新型コロナの影響で実施していませんが、スクールの遠征合宿なども実施しています。

SCNのこれまでの主な戦績は

「全日本U12サッカー選手権埼玉県大」で平成27年に第3位、令和元年と令和2年は埼玉県ベスト8と言う成績を納めています。

「埼玉県第4種リーグ戦」は平成27年の初参戦から令和3年までの7年間、毎年ブロック優勝しています。

「埼玉県第4種リーグ戦」のブロックチャンピオンのみが出場できる「埼玉県第4種サッカーリーグ選手権大会」では7度の挑戦で平成30年の優勝、平成27年と令和3年に第3位の成績を残しました。

SCNは地域が育てる地域の皆さんのためのチームです。

令和4年度も大宮アルディージャスタッフにご指導いただき、プロのサッカー選手や地域に力を還元できる人材の育成と、全国制覇を目標に活動して参ります。

これからも、地域を代表するSCNの活動の応援をよろしくお願いします。

 

【活動カテゴリー】

U12 6年生 10人程度

U11 5年生 10人程度・4年生 若干名

 

【主要大会参加実績】

埼玉県第4種リーグ戦

埼玉県第4種リーグ戦選手権大会《埼玉県大会》

全日本U12サッカー選手権大会《埼玉県大会》

埼玉県第4種新人戦《中央大会》

さいたまシティジュニアカップ

TOBIGERI ONE U12《全国大会》

ジュニアサッカーワールドチャレンジ《全国大会》

ナイキアントラーズカップ《チャンピオンシップ》

COPA TOREROS Primavera

FANROOTS CUP

AKITA花まるっCUP

試合結果

プレスリリース

  • 登録されているお知らせはございません。